現実的な話

トップページ » 現実的な話

2016年6月18日

先週、長女はイギリスのリーズという街で大会がありました。

 EU離脱問題で女性議員が発砲され亡くなった事件のところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライブ映像で見ていましたがバイクで走った田舎風の景色がハリーポッターの映画のようで

とても素敵ですね〜

そしてリーズからヒースロー空港、からの羽田便で帰国予定でしたが

到着時間になって連絡がないのでなんかあったのか??とJALの到着を調べてみると

IMG_3492

細かく書いてあって心配してる家族には有難いことです。

なんでも日本人のおじ様が突然意識を失ったそうで通り過ぎてたヘルシンキまで戻ったと。

私も知らなかったが飛行機って着陸する時に燃料がいっぱい入ってると

危険だから捨てるんだってねーーーーへーーー 😯 

急病人を下ろし再度給油して機材点検からの出発で17時間もかけてやっと日本に到着。

長女いわく「17時間も機内にいて2回しか機内食出なかったから腹減ったーーー」

そうか‥そうだよね〜食料だって余計には積んでないもんね 🙄 

そして遅れることを地上に連絡するために同僚がWi-Fiを機内で契約?買った?そうです。

そんなに遅れるなら無料開放すればいいのにねー。

‥にしてもその捨てた燃料費と再度入れた燃料費は航空会社持ちなのかな〜??

まさか急病人が払うのか??保険が払ってくれるのか?と現実的な謎を残したまま

今度から飛行機に乗る時は

食料、水、保険は必須だなーーと思いました 😳 

〜☆YUKI☆〜


Comments (0)

コメント&トラックバック

トラックバックURL





CAPTCHA




所在地 所沢市くすのき台3-18-11 クレセントくすのき台1F
TEL 04-2998-7007
定休日 火曜日・第1、第3月曜日
Copyright(C)2021 ACTION STYLE All Rights Reserved.