太閤記

トップページ » 太閤記

2021年1月16日

「太閤記」、読み終えました。

ここ数年、司馬遼太郎さんの作品を読みあさって、時々違う作家さんの作品を読んでいます。

太閤記は1968年に書かれた作品ですが織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の中の一番キャラの明るい(?)豊臣秀吉について書かれています。

学生時代に習った歴史の中での信長、秀吉や家康だけでは知らない出来事が本書には魅力的に描かれていています。

若い頃からもっと歴史に興味を持って入ればよかったと思う今日この頃です。笑

    kura

 


Comments (0)

コメント&トラックバック

トラックバックURL





CAPTCHA




所在地 所沢市くすのき台3-18-11 クレセントくすのき台1F
TEL 04-2998-7007
定休日 火曜日・第1、第3月曜日
Copyright(C)2021 ACTION STYLE All Rights Reserved.